児童通所支援の療育サポートセンター クレア

コンサルテーションのご報告(*^_^*)

先日、10月11日(火)は療育サポートセンタークレアのコンサルテーションでした!
ご協力いただいた保護者の皆様、子どもさん、ありがとうございました

弊社のコンサルテーションは、年に3回、弊社のコンサルタントである水野敦之先生にお願いしています。私達の支援の様子を見ていただいて、様々なことを教えていただいています。

今回も、終わりの設定、見通しを持って過ごせるようなスケジュールの工夫、遊びのコツ等、盛りだくさんの内容でした(^^)
以下、いくつか抜粋してお伝えします。
コンサルテーション

*遊びエリアでの支援者の関わり方の場面では、支援者は子どもからの声かけに反応するだけでなく、臨機応変に、瞬時に、遊び方をアセスメントし、関わり方を工夫していくことができる。

*終わりの設定については、「今は○○の活動です」、「終わりです」ということがはっきりと伝わるよう、活動をより具体的に“ここからここまでする“と視覚的に提示したり、見えなくして終わりを示したりする。一人ひとり異なる。

一人で勉強

スタディルーム

私達で毎日話し合うことだけではわからないこと、気付いていないこと、足りないことについて、水野先生はいつも的確にアドバイスをくださり、私達にとって、とても貴重な機会となっています。本当にいつもありがとうございます!!

これからも、クレアにきてくださる子どもさん、保護者の方たちのために、学び続けていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします

Leave a Reply

CAPTCHA